オランダの子供は世界一幸せ?今日のレッスン2

今日もデイリーニュースで英会話です。

テーマは
Why Dutch Kids Are the Happiest in the World

2013年ユニセフの報告書からです。
本当にそうなの?と疑問に感じる内容ですが、話は進みます。

記事の中でまず最初に気になったのはこれ。

American parents typically emphasize the importance of stimulation,  
while Dutch ones value the importance of rest.

オランダ人が休息に価値を置く一方、典型的なアメリカの親は刺激の大切さを強調する。

ここで言うstimulationって何のことだろうってことで、質問してみました。
最後に先生がチャットボックスに書いてくれた全文を載せておきます。

最初、ビデオを見せたり、ゲームをさせたりすることかな。と思ってました。
この記事の単語・表現で、stimulationの意味は刺激、興奮、鼓舞とあったからです。

でもさすがに、そんな皮肉な表現はしないだろうってことで、聞いてみたわけです。
そしたら、案の定違いました。

ここでは、スポーツや学業など様々な経験をするよう促すこと、でした。
経験することに価値をおいて子供を忙しくさせている。という意味だそうです。

なるほど、なるほど。
私もAmerican parentsと同じ。
土日は休みなく連れまわしたものです。

なかなか話が弾むトピックで、面白かったです。

先生からの答え
This means that in the America, parents often encourage their children to engage in various activities and experiences that keep them busy and mentally active, believing that it’s important for their development.

シェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次