英語字幕で学ぶ-おさるのジョージ-Curious George

ペッパピッグが続いたので、今回はおさるのジョージです。

おさるのジョージは、ドイツ生まれのレイ夫妻(のちにアメリカ移住)の絵本が原作。
アメリカで映像化され、私たちが良く知るアニメとして今でも世界中で愛されています。

ペッパピッグと比べると、英語は少し早い気がします。
ですが、場面展開がしっかりしているので、ストーリーはちゃんと理解できるかなと思います。

George makes a new friend ジョージ、新しい友達をつくる

ジョージたちは川に遊びにきました。
ボートに乗ってジョージはご機嫌です。

George saw interesting birds, interesting fish and a very interesting water monkey.
ジョージは面白い鳥や興味深い魚、そしてとてもおかしな水のサルを見ました。

saw
seeの過去形、過去分詞はseen

water monkey
ここでは、川面に映った自分の顔のこと

Hide and Seek かくれんぼしたいの

カワウソ(otter)に会ったジョージ。
一緒に遊ぼうと誘います。

He played peek-a-boo and hide and seek.
彼はいないいないばぁとかくれんぼをしたんだ。

peek-a-boo
いないいないばあ

hide and seek
かくれんぼ

その他の遊びは、こんな感じです。
play tag
鬼ごっこ

rock-paper-scissors
じゃんけん

kick the can
缶蹴り

play house
おままごと

まとめ

interestingの日本語訳をすべてかえてみたのですが、気づいたでしょうか。

フィリピンの授業では、語彙を増やすためにsynonym(類語)は何?
とよく聞かれます。
授業で使うテキストにも類語を書く指示があります。

ボキャブラリーが少ない子供達は、全然答えられません。
でも、中学英語では到底出てこない単語があって、類語学習もなかなかいいな。って思います。

シェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次